おすすめのクルマ一括査定サイトはこちら

ナビクルの評判ってどう?電話の多さや査定相場など気になるポイントを口コミを交えて徹底解説!

ナビクル

クルマ一括査定サービスを提供する「ナビクル」。独特なラジオCMによって知名度を上げていますが、ラジオCMの評判はあまり良い印象とは言えないのが事実。

クルマの売却を考えていても、ナビクルを利用しても良いのか不安に感じる方も少なくありません。

そこで、ナビクルを実際に利用した方の口コミや評価、ナビクルの強み・弱みからメリットとデメリットを解説していきましょう。

\ 車を高く売るなら、ナビクルの査定でまず比較! /

ナビクルの一括査定はネット申し込みと同時に愛車の買取相場がわかる点が一番のポイント。すぐに買取相場を知りたい人にぴったりのサービスです。

また、総額10万円相当の「Amazonギフト券」が当たるプレゼントキャンペーンもナビクル独自の特徴です。

最短45秒の入力画面も初心者にわかりやすく、使いやすい設計となっています。

クルマを少しでも高く売りたいなら、ナビクルの一括査定で買取価格を比較してみましょう!

【買取相場がすぐわかる!】ナビクルの一括査定サービスはこちら

ナビクルの一括査定はどんなサービス?

ラジオCMを中心に知名度を上げているクルマの一括査定サービス「ナビクル」。どのようなサービスを提供し、どのような企業が展開しているのでしょうか?

ナビクルを運営する会社の概要や、同社が展開する他のサービスとの違いについてご紹介します。

大手企業が運営するクルマ一括査定サービス

ナビクルは「株式会社エイチームライフスタイル」が運営しています。エイチームライフスタイルは、東証一部上場企業「エイチーム」の子会社です。

エイチームグループは、クルマ一括査定サービス以外にも様々な比較サービスを展開。引っ越し業者比較見積もり「引っ越し侍」、結婚式場探し「ハナユメ」、その他金融商品比較サービス「ナビナビ」シリーズなどを運営しています。

JPUC認定の適正買取店も参画中で安心感がある

ナビクルと提携している買取業者数は40社以上JPUC認定の適正買取店も参画中で安心感があります。

中古車買取事業者のすべての買取店に、当協会が実施する「適正買取店研修」修了者が1名以上在籍していることをはじめ、 使用している自動車売買契約書がJPUC標準のモデル約款の内容に適合していることなど、お客様に安心していただく様々な 消費者保護のための基準を遵守し、要件をクリアした買取店のみを「一般社団法人日本自動車購入協会」(JPUC)が認定する 制度です。

買取実績が多く、取引がスムーズに進みやすい企業がメインなので、買取時のトラブルをできるだけ避けたい方にはおすすめです。

また大手の買取業者は、ローンが残っているクルマや車検が切れていて動かせないクルマの買取でも、様々なサポートやサービスのプランを用意しています。

環境の変化や経済状況の変化などによってクルマの売却を考えている場合でも、利用しやすい業者が多いので、査定を受ける業者数にこだわりがない方には利用しやすいと言えるでしょう。

すぐに査定額の範囲がわかることが強み

ナビクルの最大の強みはすぐに査定相場がわかること

一般的な一括査定では、申し込みをして各買取業者からメールや電話で概算査定額を聞くことになります。

一方、ナビクルは申し込みと同時にネット画面でだいたいの買取相場価格を調べられるので、今すぐ相場を知りたい人にとっては大変便利なサービスです。

この機能を使うためだけでもナビクルを利用する価値は十分にあるので、愛車の買取相場を知りたい方はぜひナビクルを使って相場を調べてみてください。

→ナビクルで愛車の買取相場を調べる

総額10万円相当の「Amazonギフト券」があたるプレゼントキャンペーンも魅力

ナビクルでは、総額10万円相当の「Amazonギフト券」があたるプレゼントキャンペーンを実施しています

キャンペーンは毎月実施しており、提携事業者で売却した人の中から抽選で5名にAmazonギフト券1万円分(ご成約プレゼント)がプレゼントされます。

また、査定後1週間後に届くアンケート回答者の中から(ご成約プレゼントの当選者は除く)から、抽選で100名にAmazonギフト券500円分のプレゼントもあります。

※現金10万円のキャンペーンは2021年2月28日を持って終了となりました。

→ナビクルのキャンペーンに申し込む

その他クルマ一括査定サービスも運営

エイチームライフスタイルが運営するクルマ一括査定サービスには、「かんたん車査定ガイド」や「なびくる+」といった類似サービスがあります。「ナビクル」とそれらとの違いや差別化について解説します。

クルマの一括査定ができる 「かんたん車査定ガイド」

「かんたん車査定ガイド」は、「車 一括査定」のようなワードでネット検索をすると広告表示されます。名前が違うだけで、サイトの表示内容やUIもナビクルとほぼ同じです。つまり、サイト名が違うだけでサービス内容は全く同じです。

「かんたん車査定ガイド」はネット検索からの集客がメイン。一方の「ナビクル」は、ラジオCMからの集客がメインとなっています。

ナビクルでの申し込みによってラジオ広告費用が発生するため、媒体を分けてどちらから集客された顧客なのかを判断する狙いがあります。利用者側としては、どちらを利用しても受けられるサービスに変わりはありません

→かんたん車査定ガイドはこちら

提携業者数が少ないことがやや弱み

ナビクルの最大の弱みは「提携社数の圧倒的な少なさ」です。他の一括査定サービスが100社以上と提携しているのに対し、ナビクルは40社程度となっています。

一括査定サービスの魅力は、一度の情報入力でより多くの買取業者を紹介してもらえることです。提携社数が少なく、一括査定を利用しても1~2社しか紹介されないのであれば、自宅近くの買取業者の店舗を回ったほうが早い場合もあります。

メールでの連絡希望や業者の選択など、利用者側からの融通が利きにくいのも難点。より多くの買取業者に査定してもらいたいという方には、他の一括査定サイトのほうが利点が大きいと言えます。

ただし、この点については不要な電話営業に悩まされないというメリットにも繋がっています。シンプルな手順で必要最低限の大手買取業者のみに連絡や査定を依頼したいという方には使いやすいでしょう。

人気のクルマ一括査定サービスと比較すると弱みが際立つ

一括査定サービス名 提携社数 業者選択 備考欄設置
カーセンサー 1,000社以上
カービュー 200社以上
ズバット車買取 200社以上
楽天カーサービス 100社以上
ナビクル 40社以上 不可

利用者の多い一括査定サービスの中では、ナビクルの提携社数の少なさが際立ってしまいます。業者選択の可否や、連絡時間帯の指定や連絡方法の希望といった備考の設定でも融通が利かない部分があるので、利便性も弱みと言えるでしょう。

クルマ一括査定の最大手「カーセンサー」にはかなわないというのが現状です。

※一括査定サービスの特徴については「【2021年最新】クルマ一括査定サイトのおすすめランキング8社!あなたに合う選び方を徹底解説!」でも解説していますので、合わせてご覧ください。

ズバット【2021年最新】クルマ一括査定サイトのおすすめランキング8社!あなたに合う選び方を徹底解説! カーセンサーの一括査定を徹底分析!【カーセンサーの一括査定を徹底解剖!】電話なしで使えるサービスの魅力と実際に利用したレビューを紹介!

電話のしつこさや査定相場はどう?ナビクルを実際に利用した人の口コミ

ナビクルで一括査定に申し込んだ人や、ナビクルを利用してクルマを売却した人の口コミで特に多いものをピックアップしました。これらの口コミを参考に、ナビクルの評判やメリット・デメリットを見ていきましょう。

ナビクルの口コミ①申し込み後の電話がしつこい

一括査定に初めて申し込みましたが、電話のしつこさに驚いきました。

最も多い口コミは「ナビクルに申し込んだら電話が鳴りやまない」、「ナビクルに申し込んだらいつまでも知らない番号から電話が来る」といった内容。

ナビクルはクルマ一括査定サービスなので、「しつこい営業電話」は避けて通れない問題とも言えます。しかし、クルマの一括査定サービス全般で言えることなので、「ナビクルだから電話が多い」ということはありません

提携買取業者は他の業者よりも早く連絡をし、査定の日程を取り付け、自社で買取してもらうことが仕事です。紹介された提携業者が電話をかけているので、電話のしつこさは買取業者が原因。

当然、他の一括査定サービスを利用しても結果は同じく大量の着信が入ります。紹介された業者すべてから、連絡がつながるまで電話やメールで連絡が来るので、提携業者数の多い一括査定サービスのほうが電話の量も多くなります。

ナビクルは提携社数が少ないので、電話連絡をしてくる業者数もそれほど多くはないと言えます。

しかし、メールのみでの連絡希望や情報提供する業者の選択ができないので、あまり電話を受けたくないという方には不向きかもしれません。

メールのみの連絡や業者の選定を行いたい場合は「カーセンサー」を利用するほうが良いでしょう。

→カーセンサーの公式サイトはこちら

ナビクルからの電話がしつこい場合はキャンセルしよう

ナビクル経由での買取業者からの連絡がしつこい場合は、申し込みのキャンセルが可能です。

買取成立後に、売却した業者以外から「その後いかがですか」といった旨の連絡が来ることも少なくないので、電話をしないでほしい方は連絡キャンセルをしておくことがおすすめです。

問い合わせ先

0120-049-656 (受付時間:8時〜21時)

申し込みのキャンセルを行う場合は、上記連絡先に申込み時に入力した電話番号から連絡しましょう。キャンセルを行うと、一定期間サービスを利用できなくなる点に注意してください。申し込みから2か月以上経過している場合は電話連絡でのキャンセルができないので、下記からメールにてキャンセルを申請しましょう。

申込後2か月以上経過している場合

support-mobile✳︎a-satei.com(✳︎を@に変換)

本文に氏名、申し込み時の電話番号、申し込み日時、「2か月以上経過後のキャンセル希望」を記載して送信することで処理が行われます。

ナビクルの口コミ②買取相場額の幅が広くて参考にならない

申し込み後に出された買取相場と実査定の価格が少し離れていて残念でした。

ナビクルの申し込み後に表示される概算価格は、車種・年式・走行距離だけで判断しているため、かなり幅広く設定されています。

状態の悪い最低価格や時価評価額から状態が良い最高値までが表示されてしまうため、あまり参考にできません

実際の自分のクルマの査定額は査定してもらわないとわからない

ネットで検索できる買取相場や買取実績の価格は、あくまで他人のクルマの情報でしかありません。自分のクルマの色やグレード、走行距離、使用感、メンテナンス状況によって買取価格は異なります。

クルマを売却する時期や、買取業者の在庫状況によっても左右されるので、相場はあくまで参考として考えるのが前提です。査定を受けて提示された金額が安すぎないかを判断するときの基準とするのが良いでしょう。

ナビクルの口コミ③下取りよりも高く売れた

下取りで出された金額よりも高く査定してくれたところがほとんどでした。結果的に満足いく価格で売却できました。

ナビクルを利用したことによって、「ディーラーや中古車販売店での下取りよりも高く売れた」という口コミも多いです。ナビクルは大手の優良買取業者との提携が中心なので、高価買取につながりやすいと言えます。

一般的にディーラー等での下取りよりも、買取業者による買取のほうが査定額が高いです。その中でも大手買取業者は買取を強化しており、中間業者を挟まず自社で在庫車両の再販ができるため、高めの金額で買取をしてくれます。

下取りよりも高く売るには複数業者の査定額の比較が重要

クルマの買取価格は日々変動しており、年式の経過や走行距離の増加に伴って日々下がっていく一方です。ごく一部のスポーツカーや歴史的なクルマを除き、時間がたてば査定額は下がってしまいます。

人気車種や買取強化車種であっても、1店舗の査定額で判断せず2~3社の査定額を比較することで、より自分のクルマの価値がわかります。少しでも高く売りたい場合は、複数の買取業者の査定額を比較しましょう。

ナビクルは大手買取業者が中心なので、多くの地域で2~3社を紹介してもらえます。その中で買取価格を比較して、お得にクルマを売却しましょう。

→ナビクルの一括査定はこちらから

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

ナビクル
レビューの平均:  
 3 レビュー
byうどん onナビクル
相場はアテにならない

申し込み後に出された買取相場と実査定の価格が少し離れていて残念でした。

byコーシロー onナビクル
納得金額で売却!

下取りで出された金額よりも高く査定してくれたところがほとんどでした。結果的に満足いく価格で売却できました。

byY・A onナビクル
電話がしつこい

一括査定に初めて申し込みましたが、電話のしつこさに驚いきました。

ナビクル利用の流れ

10項目の入力、時間にして45秒で申し込みが完了するとうたう「ナビクル」。申し込み時の入力項目のシンプルさもあり、手軽に利用することができます。簡単3STEPで完了するナビクルの申し込み方法を画像付きでご紹介します。

STEP1.ナビクルHPにアクセスし車種情報を入力する

ナビクルHPにアクセスすると、すぐに車種情報を入力するスペースが表示されます。

メーカー、車種、年式、走行距離を入力し、「次へ」をクリックしましょう。

STEP2.個人情報を入力する

氏名、郵便番号、アンケート項目を入力し、「次へ」をクリックします。

電話番号とメールアドレスを入力します。

Amazonギフト券500円分のキャンペーンに応募したい方は、「アンケートを受け取る」のチェックを忘れないようにしましょう。

STEP3.認証コードを入力して送信

確認画面に進むと、入力した電話番号あてに認証コードが送られます。届いたSMSを確認し、コードを入力して「査定を依頼する」ボタンをクリックすると申し込みが完了します。

ナビクル申し込み後の流れは?

ナビクルに査定を申し込んだら、ほどなくして情報提供がなされた買取業者から電話やメールで連絡が入ります。連絡がきた買取業者から提示される相場金額を聞き、出張査定の日程調整などを行いましょう。

ここからは一括査定を利用した一般的なクルマ売却の流れと同様です。

※クルマを売却する際の流れは「【完全版】クルマを売却する時の流れと、スムーズに手続きを進めるための注意点を徹底解説!」で詳しく解説していますので、参考にしてみてください

クルマ売却の流れ7step スムーズに売却するコツは?【完全版】クルマを売却する時の流れと、スムーズに手続きを進めるための注意点を徹底解説!

まとめ

ナビクルは大手企業が運営し、大手買取業者が中心に提携しているので、安心して利用できる一括査定サービスです。

買取業者からの電話がしつこい、査定相場の範囲が広すぎるといった悪い口コミもありますが、一括査定サービスのほとんどで実態は変わりません。

買取業者からの電話のキャンセルが可能で、個人情報入力不要で相場額を検索できる点は、他のサービスよりも良心的だと言えるでしょう。

提携社数が少ないので複数業者の査定額を比較することが難しくなりますが、最低限の対応で安心して利用できる業者に売却したい方には、おすすめできるサービスです。

\ 車を高く売るなら、ナビクルの査定でまず比較! /

ナビクルの一括査定はネット申し込みと同時に愛車の買取相場がわかる点が一番のポイント。すぐに買取相場を知りたい人にぴったりのサービスです。

また、総額10万円相当の「Amazonギフト券」が当たるプレゼントキャンペーンもナビクル独自の特徴です。

最短45秒の入力画面も初心者にわかりやすく、使いやすい設計となっています。

クルマを少しでも高く売りたいなら、ナビクルの一括査定で買取価格を比較してみましょう!

【買取相場がすぐわかる!】ナビクルの一括査定サービスはこちら