【2021年最新】クルマ一括査定サイトのおすすめランキング8社!あなたに合う選び方を徹底解説!

ズバット

「クルマを少しでも高く売りたい…」そう思った時に便利なのがクルマの一括査定サービスです。

一括査定を行うことで、複数社の買取価格を比較できるため、自分のクルマの買取相場を知れるとともに、最も高い買取業者を見つけられます。

しかしながら、一括査定といってもいろいろなサービスがあり、強みや特徴も各社によって異なるもの。つまり、自分に合ったサービスも一人一人異なります。

ということで、この記事では各社一括査定サービスの特徴を分析し、どのような人におすすめなのかをまとめてみました。

この記事を参考に、自分にあった一括査定サイトを利用し、愛車を納得いく形で売却しましょう!

\ おすすめ一括査定サイトの1位はカーセンサー! /

カーセンサー画像引用:カーセンサー

一括査定をするなら「カーセンサー」がオススメ。

全国1000社以上の業者の中から最大30社に査定を申し込みが可能。
ガリバーやビッグモーター、アップルなど大手社ともしっかり提携しています。
メール連絡を指定できることも大きな特長で、しつこい電話に悩まされる心配も少ないです。もちろん利用は無料です。

下取りに出そうと思っている方も、ご自身のクルマの買取相場を知っておくことはとても重要です。どのぐらいの価格がつくのか事前に把握しておけば、下取りで損することもなくなります。

一括査定で買取価格を比較し、ご自身のクルマを少しでも高く売りましょう!

\ ネットで簡単、最大30社の一括査定! /
愛車の無料一括査定はこちら !【90秒で完了】

一括査定サービスとは?メリットや使い方をまず理解しよう

そもそも一括査定サービスとは、今お持ちのクルマを複数社に査定申し込みできる無料サービスのこと。

申し込みを行うと、クルマを買い取りたい業者から連絡が来るので、後日出張査定を行ってもらうという流れです。

簡単に複数社の査定額を比較できるところがメリット!

一括査定を利用するメリットは、なんといっても簡単に査定価格を比較できるところ。

クルマを少しでも高く売りたいのであれば、見積もりの比較は欠かせませんが、自分で買取店を回っていてはかなりの手間になってしまいます。

しかし一括査定を利用すれば、自宅や駐車場などの指定場所に査定に業者のほうから来てもらえるので非常に効率的。

さらに、査定時間を競合同士でわざとバッティングさせれば、勝手に見積もり価格の吊り上げ効果が生じることも。

一括査定を利用することで、高い見積もりを出してくれる業者を手軽に見つけられることは非常に大きなメリットです。

下取り前に自分のクルマがいくらで売れるのか相場を知れる

クルマを売りたいということは、買い替えを控えている方も多いはず。

その際、何気なく下取りに出すのはちょっと待ってください。

まずは、自分のクルマがどれぐらいの価値があるのか見積もりをとってみることが大切です。

下取り価格は、買取価格よりも安い傾向にあり、場合によっては10万円以上価格差があることも。

もし少しでも高く売って、新しいクルマの購入価格に充当したいのであれば、自分のクルマの価値をしっておくことはとても重要です。

買取相場を知っていれば、提示された下取り価格が妥当なのかどうか判断できます。

もし納得できる金額ならそのまま下取りに出し、買取に出したほうがお得なのであれば業者に買い取ってもらうという使い分けも可能です。

ともあれ、まずは自分のクルマの価値を知ることが、損しない売却の第一歩ですので、まずは気軽に査定をしてもらいましょう!

【無料】カーセンサーで一括査定をしてみる!

クルマ一括査定申し込みから契約までの流れ

では、実際に一括査定を利用してみると、どのような流れで進むのでしょうか。

大まかには以下の通り。

  1. 査定申し込み
  2. 業者からの連絡・査定日時の決定
  3. 出張査定
  4. 売却契約(見積もりに納得できた場合)

サイトを利用して査定を申し込むと、査定をとりたい業者から連絡がきます。「カーセンサー」はメールでの連絡を希望できますが、ほとんどの一括査定は電話での連絡です。

ここで、業者と出張査定の日時をすり合わせましょう。ポイントは、できるだけ競合社とバッディングさせること。

そうすることで、自分の時間を節約できる他、競合同士での価格の吊り上げ効果を期待できます。

2〜3社であればバッティングしても構いませんので、時間をまとめてください。

あとは、当日自分のクルマの状態をみてもらい、買取価格を出してもらう形です。査定の時間は長くても1時間程度。この間、自宅の中で待っていても構いません。

もし価格に納得いかなければ無理に売る必要はありません。その場で断るか、他社の買取価格をみてみたい場合は保留にしておきましょう。

クルマの売却は、査定を行ったその場で行うのが一般的ですので、もし売却したくなる業者が見つかることを考えて、事前に必要書類を揃えておくと契約がスムーズです。

クルマの売却時に必要な書類
用意するもの普通車軽自動車
車検証
(車検が切れていないもの)
自賠責保険証
リサイクル券
譲渡証明書
基本は買取業者が用意
委任状
基本は買取業者が用意
自動車検査証記入申請書
基本は買取業者が用意
印鑑証明書
(発行から3か月以内)
実印
認印
住民票
(発行から3か月以内)

車検証と住所が異なる場合

車検証と住所が異なる場合
戸籍の附票
(発行から3か月以内)

車検証の住所から、
2回以上転居している場合

車検証の住所から、
2回以上転居している場合
戸籍謄本
(発行から3か月以内)

車検証の姓から、
変更がある場合

車検証の姓から、
変更がある場合
自動車税納税証明書
(今年度分のもの)

必須ではないが、
売却時に提示を求められる

必須ではないが、
売却時に提示を求められる
振込先口座の情報
親権者同意書
親権者の印鑑証明書
(発行から3か月以内)

所有者が未成年者の場合

所有者が未成年者の場合

クルマ一括査定は電話ラッシュに注意

一括査定を利用する上での主な注意点は「電話ラッシュ」です。

中には数分単位で電話をかけてくる業者もいるので、最初は驚くかもしれません。

ただ、きちんと電話に出て対応すれば何回もかけてくるわけではありませんので、ご安心ください。

どうしても電話ラッシュが気になる場合は、電話でなくメールで連絡を取れるカーセンサーか、電話は最高売却額を出した1社のみでいいユーカーパックを使うのがお勧めです。

電話なしで使えるサービスについてはこちらの記事でも詳しく解説していますので、よろしければ合わせてご覧ください。

しつこい電話がないクルマ一括査定を紹介!クルマのネット一括査定の電話はしつこい?電話対応でやってはいけないこと電話なしで使えるサービスを紹介!

また、その他の注意点については以下の記事にてまとめています。主には契約後の注意点になりますが、事前に知っておきたい方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

クルマ一括査定サービスの注意点 まとめクルマ一括査定はデメリットばかりでやめたほうがいい?後悔する前に知っておきたい注意点と対処法

自分にあった一括査定サイトが見つかるおすすめの選び方

ここからは、自分にあった一括査定サイトの選び方を紹介します。

一括査定サイトと言っても、複数のサイトがあり、各社それぞれの強みは異なるもの。

基本的には以下のニーズに合わせて使い分けてみるのがベターです。

おすすめの一括査定サイトの選び方
  • ①少しでも多くの査定をとりたいなら、最大査定数をチェック!
  • ②電話営業を避けたいならオークション型査定がおすすめ!
  • ③初心者で安心を求めるなら大手が運営するサイトを利用しよう!
  • ④少しでも得したいなら特典やキャンペーンもチェック!
  • ⑤住んでいる地域に合わせ、全国対応している業者を選ぼう!

①少しでも多くの査定をとりたいなら、最大査定数をチェック!

少しでも多くの業者から査定とりたい、最大で何社から査定をとってもらえるのかをチェックしましょう。

多いのはリクルート社が運営する「カーセンサー」。1000社以上と提携をとっており、最大30社からへの査定申し込みが可能です。

ちなみに、30社という数字は他と比べると圧倒的に多い数字です。

サイト別の提携社数
サイト名査定申し込み可能数提携社数
カーセンサー最大30社1000社以上
ナビクル最大10社約50社
ズバット車買取比較最大10社200社以上
カービュー最大8社200社以上
楽天オート最大10社100社以上
車選び.com最大8社200社以上
MOTA最大3社約100社
ユーカーパック1社のみ約5000社

また、ユーカーパックもお勧めです。

上の表だと1社のみの査定額しかわからないとなっていますが、実はユーカーパックはオークション型の一括査定を導入しているので、最高額を出した業者のみとマッチングできるシステムになっているだけです。

つまり、裏側では多くの業者が査定をとっているということ。

こうした観点から、少しでも多くの業者から査定をとりたいという人には、カーセンサーとユーカーパックをおすすめします。

少しでも多くの査定をとりたい向けのサイト

②電話営業を避けたいならオークション型査定がおすすめ!

一括査定を利用するにあたって、どうしても気になるのが電話営業ではないでしょうか。

査定申し込みを行うと、アポイントメントをとろうと各業者から電話がかかってきます。

実は、こうした電話が嫌な人向けのサービスもあり、それがユーカーパックが行っている「オークション型」の一括査定です。

オークション型の一括査定とは、簡単にいうと、クルマを売りたいユーザーと、最高価格で買取業者がマッチングできるサービスのこと。

従来の一括査定では、各社の査定額を比較しながら、ユーザー自身がどこに売るか決める形でしたが、反面、多くの業者の対応をしなければならないのがネックでした。

一方、オークション型の一括査定は、最高額で査定した業者のみがユーザーと接触できる機会を持つため、ユーザー側からしたら各社の買取価格を比較する手間が省けるどころか、複数業者に電話対応をする必要がなくなったのが大きなメリットです。

もし電話対応は最小限で抑えたいという希望を持っているようなら、ユーカーパックは選択肢に入れておきましょう。

また、同じようなサービスを行っている「MOTA」もお勧め。

こちらは1社限定ではなく、最大3社から査定額を教えてもらえます。少し選択肢に幅を持たせたい方はこちらのサービスを利用してみるといいでしょう。

電話を避けるならカーセンサーもおすすめ

あとは、カーセンサーもおすすめです。

というのも、査定結果を「メールのみでの受け取り希望」を出せるシステムが組み込まれているからです。

また、査定先を任意で絞り込めるので、余計なところから電話がかかってこないようコントロールすることも可能。

通常の一括査定を行いながら、電話がかかってこないような希望を出せるのは、カーセンサー独自の強みです。

電話営業を避けたい人向けのサイト

③初心者で安心を求めるなら大手が運営するサイトを利用しよう!

一括査定では個人情報の入力がつきもの。この点について少し不安を覚える方も少なからずいるでしょう。

この場合は、大手社が運営するサイトを利用するのがお勧めです。

各サイトの運営社は以下の通り。

サイト別の運営社情報
サイト名運営社公式サイト
カーセンサーリクルートホールディングスhttps://www.recruit.co.jp/
ナビクル株式会社エイチームライフスタイルhttps://life.a-tm.co.jp/
ズバット車買取比較株式会社ウェブクルーhttps://www.webcrew.co.jp/
カービュー株式会社カービューhttps://www.carview.co.jp/
楽天オート楽天株式会社https://corp.rakuten.co.jp/
車選び.com株式会社ファブリカコミュニケーションズhttps://www.kurumaerabi.com/
MOTA株式会社MOTAhttps://autoc-one.jp/corporate/
ユーカーパックUcarPAC株式会社https://www.ucarpac.co.jp/

この中で有名なのは、カーセンサーのリクルート、楽天オートの楽天はかなり知名度がある会社です。また、カービューはヤフーの完全子会社ですし、ズバット車買取の株式会社ウェブクルーは上場企業です(こうした比較サイトを何個も手掛けています)。

もし安心してサービス利用をしたい方は、上記の中から選んでみるといいでしょう。

安心できるサイトを選びたい人向け

④少しでも得したいなら特典やキャンペーンもチェック!

特典やキャンペーンを行っているサイトもあります。

具体的には現金プレゼントやamazonギフト券、楽天は楽天ポイントの付与特典が用意されています。

以下、比較してみましょう。

サイト別キャンペーンの有無 2021年1月現在
サイト名キャンペーンあり・なし内容
カーセンサー×
ナビクル・現金最大10万円(抽選1名)
・amazonギフト券1万円分(抽選5名)
ズバット車買取比較・現金最大10万円(抽選1名)
・現金1万円(抽選10名)
カービュー×
楽天オート・一括査定で楽天ポイント5P
・成約で楽天ポイント1500P
車選び.com×
MOTA×
ユーカーパック×
特典やキャンペーンをお得に受けたい人向け

⑤住んでいる地域に合わせ、全国対応している業者を選ぼう!

一括査定を利用してみて、住んでいる地域で買取を行ってもらえるかも重要な判断ポイントです。

この点については、提携社数をみて判断するのがベターです。

サイト別の提携社数
サイト名提携社数
カーセンサー1000社以上
ナビクル約50社
ズバット車買取比較200社以上
カービュー200社以上
楽天オート100社以上
車選び.com200社以上
MOTA約100社
ユーカーパック約5000社

やはり、1000社を超える提携社があるカーセンサー、ユーカーパックあたりが無難でしょう。

地方にも対応してくれるところを使いたい人向け

クルマ一括査定のおすすめランキング8社!各社の強みを徹底分析

【1位】カーセンサー

カーセンサー
画像引用:カーセンサー

おすすめ度
提携社数1000社(8社中2位)
最大査定社数最大30社(8社中1位)
電話対策あり(メールのみの通知希望可 / 査定先の絞り込み可)
キャンペーンなし

おすすめ1位は「カーセンサー」。

提携社数、最大査定社数、電話対策可能とほぼスキがありませんでした。

唯一キャンペーンを行ってないところが残念でしたが、裏を返せばキャンペーンを打たなくても利用者が多数いる証。

リクルート運営という点においても安心感を得られる方も多いのではないでしょうか。

迷ったらココで査定をとっておけば、まず間違いありません。

クルマ売却初心者の方にも胸をはっておすすめできる一括査定サイトです。

【2位】ユーカーパック

ユーカーパック
画像引用:ユーカーパック

おすすめ度
提携社数約5000社(8社中1位)
最大査定社数1社のみ(8社中8位)
電話対策電話は最高額で査定してくれた1社のみ
キャンペーンなし

2位はユーカーパック。

オークション型査定で、煩わしい電話とは無縁のサービスというのがポイントが高く、さらに、一番高く査定を出してくれた業者のみとつながれるので、こちらでわざわざ査定価格を比較する必要はありません。

提携社数約5000社もダントツの数。

こちらもクルマ売却を考えている人には自信を持ってお勧めできるサービスです。

特に電話を避けたい人は優先的に利用してみてはいかがでしょうか。

【3位】ズバット車買取比較

ズバット画像引用:ズバット車買取比較

おすすめ度
提携社数200社以上(8社中3位)
最大査定社数最大10社(8社中2位)
電話対策なし
キャンペーン・現金最大10万円(抽選1名)
・現金1万円(抽選10名)

3位はズバット車買取比較。大手上場会社が運営するクルマ買取査定サービスです。

他にも一括比較サイトを多数運営していることから、サイトの使いやすさは抜群。入力時間は最短32秒で、クルマに詳しくなくても情報入力しやすい設計になっています。

また、現金がもらえるキャンペーンも嬉しいポイント。現金10万円を抽選で1名、現金1万円を抽選で10名にプレゼントされます(2020年12月1日(火)15:01~2021年2月1日(月)15:00まで)。

キャンペーンには期間が設定されていますが、常にキャンペーンは更新されているので、心配いりません。

少しでもお得にクルマの査定見積もりをとってみたい方はズバット車買取比較を利用してみましょう。

【4位】ナビクル

ナビクル画像引用:ナビクル

おすすめ度
提携社数約50社(8社中8位)
最大査定社数最大10社(10社中2位)
電話対策なし
キャンペーン・現金最大10万円(抽選1名)
・amazonギフト券1万円分(抽選5名)

4位はナビクル。

ズバット車買取比較と同じように、キャンペーンがついているのが特徴的で、毎月抽選で1名に愛車売却額の10%(最大10万円)がプレゼントされます。さらに、抽選で外れた方の中から5名に1万円分のAmazonギフト券もプレゼント。

提携社数は約50社と少なめですが、ビッグモーターやオートバックス、アップルなど、大手社もしっかり参画しているので安心です。

キャンペーンを利用して、少しでもクルマをお得に査定見積もりしてもらいたい方にはおすすめのサービスです。

【5位】カービュー

カービュー画像引用:カービュー

おすすめ度
提携社数200社以上(8社中3位)
最大査定社数最大8社(8社中5位)
電話対策なし
キャンペーンなし

5位はカービュー。

実は、カービューは国内クルマ一括査定サイトの先駆者であり、2000年5月にサービス開始して以来、450万人以上の利用実績を積み上げてきました。

株式会社カービューは、おなじみヤフー株式会社の完全子会社であり、「みんカラ」というクルマ好きのためのポータルサイトも運営。今回紹介するサイトの中でも安心度は1、2を争います。

初心者でも安心してクルマ査定を行いたい、という方にはおすすめのサービスです。

【6位】楽天オート

楽天オート画像引用:楽天オート

おすすめ度
提携社数100社以上(10社中6位)
最大査定社数最大10社(10社中2位)
電話対策なし
キャンペーン・一括査定で楽天ポイント5P
・成約で楽天ポイント1500P

6位は楽天オート。楽天が運営する一括査定サイトです。

こちらのサービスの特徴は、サービス利用すれば確実に特典を得られること。

楽天会員限定にはなりますが、査定で楽天ポイント5P、実際に制約すれば1500Pが付与されます。

最大10社の査定見積もりをとれるので、こちらも少ない数ではありません。

楽天会員の方でお得に一括査定を行ってみたい方はこちらのサービスを利用してみましょう。

【7位】車選び.com

車選び.com画像引用:車選び.com

おすすめ度
提携社数200社以上(8社中3位)
最大査定社数最大8社(8社中5位)
電話対策なし
キャンペーンなし

7位は車選び.com。15年以上中古車の情報サイトを運営している「車選びドットコム」が運営する一括査定サイトです。

ガリバーやビッグモーター、アップルなど、大手社をしっかり抑えた座組みを展開。

また、それぞれの買取店の口コミ情報が充実しているので、買取店の評判が気になる人とは相性抜群です(口コミ評価ページはこちら)。

買取店の評判を確かめた上で査定してもらいたい方はこちらのサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

【8位】MOTA

MOTA画像引用:MOTA

おすすめ度
提携社数約100社(8社中8位)
最大査定社数最大3社(8社中7位)
電話対策電話がくるのは高く査定を出してくれた3社のみ
キャンペーンなし
地方対応

8位はMOTAです。

一見、最大査定社数が少ないように見えますが、ここがポイントで、少数精鋭で査定を行い、かつ高い査定見積もりを出した3社のみに電話をかけさせないことで、一括査定のネックだった煩わしい電話をクリアしています。

つまり、ユーカーパックのオークション型査定と、一括査定の中間に位置づくサービスシステム。

「電話をくれるのは高く見積もってくれたところだけでいいけど、その中から選ぶ権利はほしい」という方は、こちらのサービスを利用してみてください。

まとめ

クルマを少しでも高く売るには、査定見積もりの比較は欠かせません。

とはいえ、一件一件買取店を回っていてはかなりの時間を要しますので、一括査定を利用して、手軽に査定額を比較してもらいましょう。

また、下取りの前に自分のクルマの価値を知っておくことも非常に重要です。そうすれば、ディーラーの下取り額が妥当なのかどうか判断できます。

クルマは状態によっては数十万円以上で売れるものですので、数万円の違いは当たり前。しかしながら、その数万円を突き詰めることが少しでもお得に売る秘訣です。

みなさんも一括査定サービスを利用して、お得に自分のクルマを売却しましょう!

車を高く売るなら、一括査定でまず比較!
愛車を売るなら、一括査定で最高額を確認しましょう。
査定額は業者によって大きく違います。たったひと手間で損をしないためにも、査定をとって高く売れる業者を見つけましょう!

\ ネットで簡単、最大10社の一括査定! /
愛車の無料一括査定はこちら !【45秒で完了】