【ネットで簡単査定】車一括査定はこちら

【個人情報登録なし!】匿名でクルマのネット査定ができるサイト6選と匿名で査定をとる際の注意点を紹介

クルマのネット査定を申し込む際に、電話番号やメールアドレスなど個人情報の登録はつきものです。そのため、頻繁にかかってくる電話営業に悩まされるといった事態に陥りがちです。一方、ネット査定の中には、個人情報の登録なしで相場価格を確認できるサイトも存在し、売却価格を決定する際の判断材料として非常に参考になります。

この記事では、個人情報の登録なしでクルマの査定額が判るサイトの紹介、個人情報登録の入力が必要でも煩わしい電話営業がないネット査定のサイトの紹介、それと個人情報の登録なしのサイトを利用するときの注意点について詳しく解説いたします。

個人情報登録なしでクルマの査定額が判るサイト6選!

個人情報の登録をしなくても、クルマの査定額が判るサイトはいくつかあります。その中から選りすぐって、特にお勧めのサイトを6つご紹介いたします。

大手クルマ一括査定サイトのネット査定

クルマの一括査定サイトでも、個人情報登録なしで買取相場の確認は可能です。ここでは、利用者から評価の高い2つのサイトをご紹介いたします。

[PR]クルマを売るならまずは一括査定!カーセンサーで最高売却額を今すぐ調べる!

①ナビクルの「買取・下取り相場」

ナビクル車査定公式サイトはこちら【無料一括査定あり】

クルマ一括査定運営事業者の大手、株式会社エイチームライフスタイルが運営するナビクルの「買取・下取り相場」では、個人情報の登録は不要となっており、メーカー名・車種名・年式・グレード・走行距離を入力するだけで、現在を起点に約10か月前の過去の相場から約半年後の未来の相場までグラフ化してくれる、非常に便利なサービスです

実際に一括査定を利用したユーザーの査定額(最高額と最低額)や口コミも掲載されています。また、車種ごとに査定・買取ポイントの解説があるだけでなく、グレード別の相場ランキングなどもまとめられており、とても参考になります。是非一度、利用してみてください。

②ズバットの「中古車の査定相場」

ズバット車買取比較公式サイトはこちら【無料一括査定あり】

こちらもクルマの一括査定サイトの大手、株式会社ウェブクルーが運営するズバットには、「一括査定依頼」のページとは別に「中古車の査定相場」というページがあります。個人情報の登録は不要で、メーカー・車種・年式・走行距離・利用頻度・カラーを選択するだけで、査定相場がその場で確認できます。

また、グラフを使って半年先の査定相場まで予測してくれており、視認性も良く使いやすいと評判です。もちろん、国産車に限らず輸入車も取り扱っており、車種ごとに各買取店が実際に査定した査定額の比較レポートや、査定士によるチェックポイントを詳しく解説してくれているのも嬉しい限りです。

クルマ買取店によるサイトのネット査定

クルマの一括査定とは異なり、クルマ買取店のサイトでも個人情報の登録なしで査定相場の確認ができるものもあります。

③ガリバーの「中古車買取相場」

ガリバー中古車買取相場公式サイトはこちら

中古車買取の業界最大手ガリバーが運営する「中古車買取相場」。情報量が非常に豊富で、国産車・輸入車を問わず、実際にガリバーで取引された買取金額の一覧を閲覧できるため、査定したいクルマの車種や年式・走行距離・カラーのほか、取引された都道府県などの条件がピッタリ該当するデータがあれば、かなり現実味のある価格と捉えることができます。また、買取価格は地域によっても差が出るため、実際に取引された都道府県の情報が記載されているのも魅力です。

個人情報の入力が不要な「ざっくりな買取相場を知る」と、個人情報の入力が必要な「正確な買取金額を知る」の大きく二通りに分類されています。なお、出張査定を依頼したい場合にも、すぐに申し込みができるのでとても便利です。

メーカーの買取相場シミュレーションを活用する方法

ここでは、大手自動車メーカーが運営する、買取相場のシミュレーションを活用する方法をご紹介します。

④トヨタの「下取り参考価格シミュレーション」

トヨタ「下取り参考価格シミュレーション」はこちら

自動車メーカーのトヨタでは、個人情報を登録せずに、クルマの情報を入力するだけで下取り参考価格が判る、「下取り参考価格シミュレーション」というサービスを行っています。取り扱っているメーカーはトヨタに限らず、国内の主要メーカーは殆ど取り扱っています。自動車業界を牽引する世界のトヨタが運営しているだけに信頼感は抜群ですが、あくまで下取り参考価格ということで、実際の査定額ではありませんので注意しましょう。

⑤日産の「かんたんクルマ査定」

日産「かんたんクルマ査定」はこちら

日産の「かんたんクルマ査定」は、国産車・輸入車を問わず全メーカーに対応しています。車体の画像・メーターパネル・車検証のQRコードの3点セットを撮影して、あとはクルマの情報をフォームに従って入力するだけで、すぐに査定結果を知らせてくれる優れものです。ただ、電話やメールといった個人情報の登録がない代わりに、ナンバープレートや車検証の情報を知らせる必要がありますので、抵抗のある方には不向きかもしれません。また、査定結果の価格は、あくまで参考価格という点は押さえておきましょう。

LINEでクルマの査定相場を確認する方法

ネット査定の中には、LINEでクルマの査定相場を回答してくれる買取店もあります。SNSで国内の利用者数が8000万人と最も多いLINEユーザーにとっては、有難い存在です。

⑥ネクステージの「LINEでクルマ査定」

ネクステージ「LINEでクルマ査定」はこちら

ネクステージの「LINEでクルマ査定」は、お店に行くのは面倒だし、かといって一括査定は電話がちょっと・・・という方にお勧めなサービスです。LINEアプリを使ってネクステージを友達追加するだけで、LINEを使った査定依頼が可能になります。車名・グレード・年式・カラー・走行距離・事故歴の有無・お住まいのエリアのほか、アピールポイントを送信すると、査定の結果が届く仕組みとなっています。

また、クルマの内外装の写真を添付すれば、より正確な査定額の回答が得られるようになっています。ただ、所定の入力フォームがある訳ではありませんので、全て手打ち入力になるのが玉にキズです。

【こちらもおすすめ!】個人情報登録は必要ながら煩わしい電話営業がないネット査定

個人情報の登録が必要ではありますが、頻繁にかかってくる煩わしい電話営業がないネット査定も存在します。ここでは、そういった電話営業に悩まされたくない方に向けたネット査定をご紹介します。

①ユーカーパックのオークション型ネット査定

ユーカーパック買取公式サイトはこちら【無料査定あり】

これまでご紹介したサービス以外で、個人情報登録は必要ながら煩わしい電話営業がないネット査定の一つに、ユーカーパックのオークション型ネット査定があります。オークション会場へクルマを出品するために査定や手続きを行う仲介業者と、最も高い価格で入札してくれた買取店、この二か所だけとのやりとりになるため、個人情報が多くの会社に行き渡ることがなく、電話営業の煩わしさとも無縁です。

②グーネット買取の買取相場検索

グーネット買取公式サイトはこちら

グーネット買取は、郵便番号とメールアドレスの入力は必要になりますが、買取相場価格の精度が高いといった太鼓判が押されています。自ら選択した買取店のみからの連絡となるため、煩わしい電話営業に対応する必要もなく取引できるのが特徴です。メールのやり取りならOKという方にはお勧めです。

個人情報登録なしのネット査定を利用するときの注意点

ここでは、個人情報登録なしのネット査定を利用するときの注意点として、押さえておきたいポイントを詳しく解説してまいります。

個人情報登録なしのネット査定はあくまで目安

ネット査定で、個人情報の登録をせずにクルマの査定額が判ったとしても、それはあくまで目安の相場価格であって、実際の買取価格ではありません。入力するクルマの情報が多ければ多いほど、より精度の高い価格になりますが、それでも目安の相場価格に過ぎません。

また、この相場価格も買取店によって開きがあります。相場価格の確認をする場合でも複数の買取店で相場価格を比較するという点と、実際の買取価格を知るには、必ず査定士による実査定が必要になるという点を押さえておきましょう。

相場価格と実際の買取価格は異なることがほとんど

個人情報の登録なしで知り得る相場価格は、車種・グレード・年式・走行距離といった基礎情報から算出されたもので、傷や凹みなどクルマの状態などが反映されていない価格が殆どです。そのため、相場価格と実査定が行われた後の買取価格とでは大きな差が生じることになります。ネット査定によっては、事故歴や修復歴、クルマの状態など詳細な情報を入力できるものもありますが、それもあくまで目安でしかありません。

エンジンの異音やオイル漏れなど、査定士によるチェック項目は多岐に渡り、ご自身が気づいていない不具合なども評価の対象になることが、相場価格と買取価格が大きく異なる要因になります。

正確な査定額を知りたいときは実査定を依頼しよう

相場価格ではなく正確な査定額を知りたいときは、実査定を依頼しましょう。実査定の依頼先は、主にディーラーの下取り査定・クルマ買取店による実査定・複数の買取店を一括で申し込める一括査定の三つがあります。

ディーラーによる下取り査定

新車の購入を前提としてクルマの売却を検討している場合は、ディーラーの下取り査定も候補に入れておきましょう。売却するクルマと新しいクルマの購入手続きが同時にできるため、手続きが楽で手間も省けます。また、買取店の査定では値がつかないようなクルマでも、値をつけて引き取ってくれる場合もありますし、新車の値引き交渉もしやすくなるのが特徴です

クルマ買取店による実査定

クルマ買取店に、電話やウェブサイトから実査定を直接依頼する方法があります。殆どの買取店では出張査定を行っていますが、クルマを持ち込んで査定をしてもらうことも可能です。基本的には無料で対応していただけますが、離島や田舎など遠隔地の場合には出張費用を請求されるケースもありますので、事前に確認しておきましょう。また、買取店へ直接依頼する場合でも一店舗だけで即決せずに、必ず複数の買取店に査定してもらい、査定額を比較した上で売却先を決めるようにしましょう

複数の買取店によるクルマ一括査定

クルマ売却の王道ともいうべき、一回のネット査定申込で複数の買取店に実査定を依頼できる一括査定。自宅まで出張査定に来てくれるため、移動の手間も省け時間の節約にも繋がります。また、各買取店の査定額を比較して、最も高い査定額を提示してくれた買取店と契約できるという点が最大の魅力です。ネット査定で調べた相場価格が買取店によって差があるのと同じで、実際の査定額も大きく異なることを実感できることでしょう。

大切にしてきた愛車の売却で悔いを残さないためにも、是非一度、クルマの一括査定を利用してみてください。

ネットで簡単、最大30社の一括査定! /
【無料】愛車の買取価格を今すぐ調べる!

クルマの相場価格は日々変動している

クルマの相場価格は、様々な要因が絡み合って日々刻々と変動しています。そのため、ネット査定で調べた相場価格が次の日には違う価格になっているという事例は、極々当たり前のことです。また、買取店によっては相場価格の更新頻度が異なり、何週間も同じ価格を表示しているところもありますので注意が必要です。

売るタイミングによって価格は大きく変動する

クルマの買取価格は、売るタイミングよっては大きく変動する場合があります。一年を通じて買取価格が変動しやすい時期として、年末年始・買取店側の決算期前後・そしてクルマのモデルチェンジ前後があります

年末年始に価格が変動するのは、クルマの年式に影響を与えることが大きな理由です。3年落ちのクルマと4年落ちのクルマでは大きく異なります。そのため、年を跨いで売却するよりは、年内に売却したほうが査定額は高くなる可能性があります

また、各中古車買取業者の決算期によって、買取価格が大きく変動するケースもあります。各店舗が1台でも多く売り上げを伸ばそうと、通常よりも高い金額で買い取ってくれる可能性があるため、特に決算期が多い3月は注視しておきましょう

さらに、クルマのモデルチェンジによっても、買取価格が大きく変動します。フルモデルチェンジしたクルマが発売された後より、発売される前のほうが、もちろん高く買い取ってもらえる可能性が高まります。よって、クルマを売却するタイミングも慎重に考えて、高値売却を勝ち取りましょう

相場の把握が買取価格の判断材料になる

たとえ正確な査定額ではない目安であっても、相場価格を事前に把握しておくことは、最終的な買取価格を決定する際の判断材料になるため非常に重要です。複数の買取店による相場価格を比較して、この金額ならOKという基準値を設けておくことで、納得のいく契約ができるはずです。

複数の買取店に実査定してもらうことがベスト

正確な査定額を知りたいときは、複数の買取店に実査定してもらうことがベストです。もし、実際の買取価格ではなく、とりあえず相場価格だけを知りたいという場合でも、必ず複数のネット査定を利用して比較するようにしましょう。そうすることで、いかに買取店によって相場価格が異なるかということも判ります。クルマの一括査定を利用して、実査定後に複数の買取店から提示された査定額が50万円以上の開きがあったというのは、よくある話です。同様に、相場価格も買取店によってまちまちであることは心得ておきましょう。

まとめ

クルマのネット査定の中には、個人情報を登録しなくても相場価格を確認できるサイトが存在します。それらの過去の査定実績を利用すれば、電話営業の応対に悩まされるといったこともありません。

また、個人情報の登録は必要ながら、煩わしい電話営業がないネット査定もあります。これらのサイトを事前に利用し相場を把握することで、買取価格の判断材料にすることもできます。

ただ、ネット査定の査定額はあくまで参考価格です。実際にクルマを売却する際は、一括査定を利用するなどして、必ず複数の買取店に実査定を申し込み、査定額を比較検討した上で売却するようにしましょう。