おすすめのクルマ一括査定サイトはこちら

ズバット車買取比較の評判は?利用者の口コミからわかるメリットとデメリットを解説!

ズバット

ズバット車買取比較」はクルマ一括査定サービスの一つです。クルマ一括査定サービスには様々な種類がありますが、他のサービスと比較しての強みや弱み、利用者からの評判は気になるところですよね。

そこで、「ズバット車買取比較のサービス概要から、口コミからわかる評判、強みと弱みを徹底解説します。どの一括査定サービスを利用するか、ズバット車買取比較はおすすめなのか気になるという方はぜひ参考にしてみてください。

もくじ

ズバット車買取比較はどんなサービス?

ズバット車買取比較」はクルマ買取の一括査定サービスの一つです。車種情報と個人情報を入力し、提携する買取業者に情報共有を行うサービスで、その他の一般的な一括査定と同様のサービス内容となっています。評判や強み・弱みの解説の前に、「ズバット車買取比較」を運営する企業の情報やサービスの概要からご紹介していきましょう。

比較サービスを得意とする成長企業が運営

「ズバット車買取比較」は、株式会社ウェブクルーが運営するクルマ一括査定サービスです。同社は保険、車買取、引っ越しなどの比較サービスを展開しており、グループ企業には「保険見直し本舗」も

最初は自動車保険の比較サービスから始まり、生命保険の比較、そして一括査定サービスの比較を2003年に発足しました。東証マザーズに上場しており、これから成長が見込まれる企業です。

ズバット車買取比較は一般的なクルマ買取一括査定サービス

「ズバット車買取比較」は一般的にイメージされるクルマ一括査定サービスと大差はありません。

車種情報と個人情報を入力して申し込みをすることで、提携先の買取業者から連絡を受けて複数の業者から査定を受けられるサービスです。 HPデザインや入力項目がシンプルで使いやすく、提携社数や提供される情報のバランスが良いので人気の一括査定サービスとなっています。

シンプルな入力項目で申し込みがしやすい

「ズバット車買取比較」に申し込む際の入力情報は7つのみ。メーカー、車種、年式、走行距離、氏名、メールアドレス、電話番号、郵便番号を入力するだけで申し込みが完了します。

入力にかかる時間は40秒ほどで、申し込みそのものに時間を要することがなく、パソコンやスマートフォンからアクセスができ、手軽に利用が可能です。

提携業者数は200社以上で最大10社に情報提供

「ズバット車買取比較」と提携する買取業者数は200社以上。店舗やテレビCMなどでよく目にする大手買取業者はもちろん、大手ながらあまり大々的に広告を打っておらず知名度がそこまで高くない買取業者や、その地域に根ざした買取業者まで幅広い業者と提携しています。

申し込み時は提携業者の中から、自宅付近での出張査定が可能な最大10社に情報が提供されます。都心部などでは6~10社程度、郊外では4~6社程度、地方では2~4社程度が目安と言えるでしょう。申し込みの際に、候補となる業者から情報提供する業者を選択することができるのもポイントです。

申し込み後に査定相場の推移を確認できるページを提供

「ズバット車買取比較」では、申し込み後に該当車種の査定相場や、6か月後の予測推移が確認できます

クルマの査定額は一部の特別な車種を除き下がる一方なので、売却を先送りにした場合にどの程度査定額が下がってしまうのか判断しやすくなります。

査定相場をあらかじめ知っておくことで、提携業者による査定額の提示が適正範囲のものなのかを判断しやすくなるので、ぜひとも活用しましょう。

姉妹サイトの「ズバブーン」は集客方法が異なる同一サービス

「ズバット車買取比較」と同じ企業が運営するクルマ一括査定サービスには「ズバブーン」というサービスもあります。普段ラジオを聞かない人にはなじみがないかもしれませんが、ラジオをよく聞く人なら耳にしたことがあるのではないでしょうか。「ズバット車買取比較」と「ズバブーン」の違いも理解しておきましょう。

「ズバット車買取比較」はネット検索からの顧客獲得がメイン

ズバット車買取比較は「車 一括査定」などでネット検索すると上位表示されるサービス。メインの顧客はネット検索から獲得しています。

ネット検索に表示される広告や、検索によって直接公式HPにアクセスしてもらい集客をしているのが「ズバット車買取比較」です。

「ズバブーン」はラジオCMからの顧客獲得がメイン

「ズバブーン」はラジオCMから顧客を獲得するためのサービスです。サービス名が異なるのには、耳に残りやすいフレーズとして「ズバット車買取比較」よりも短くなじみやすい名称にしている他、サービス名を分けることで公式HPを分ける狙いがあります。

ラジオCMは、利用者数などに応じて広告費用を支払うケースが多いので、ネット検索からの集客とラジオCMから検索して獲得された顧客とを判別するために別の名前で展開しています。

名称は異なるが受けられるサービス内容は全く同じ

上記のように、ズバット車買取比較とズバブーンは利用者を得るためのきっかけが異なります。しかし、提供しているサービス内容や提携業者数などは全く同じです。

どちらから申し込みをしても、利用者が受けられるサービスや、提携業者からの査定額に違いはありません

ズバット車買取比較を利用した人からの評判は?特に多い口コミからメリット・デメリットを解説

ズバット車買取比較を利用した人の口コミの中でも、特に多いものを3つ紹介ピックアップしました。それらの口コミからわかるメリットやデメリット、評判はどのようなものなのでしょうか。

ズバット車買取比較の口コミ①営業電話が多い・しつこい

「ズバット車買取比較に申し込んだとたん、大量の着信が入った」という口コミは特に多いです。しかし、大量の電話連絡はズバット車買取比較に限らず、クルマの一括査定サービス全般に言えることなので、電話がたくさん来ることはデメリットとは限りません。

クルマの一括査定サービスにおけるたくさんの着信は避けられない問題

提携社数が約200社と、やや多めであるズバット車買取比較では、申し込み時に表示される提携先業者の数によって着信数も変動します。所在地付近に提携業者が少なければ、2~4社程度となることも。

4~10社程度に提携される場合、いずれの業者も「いち早く自分のところで査定の予約を取り付けてほしい、自社で買取をしてほしい」と考えて連絡をするため、大手買取業者ほど申し込み直後から電話がつながるまで数回に分けて連絡をしてきます

1本の電話に対しては、「愛車の状態」や「売却希望時期」、「買い替え車両は決まっているか」「いつ頃査定を受けられるか」などを聞かれます。聞かれたことに対して淡々と対応していれば、1社あたり5~10分程度で終わる内容です。着信のあった順に対応していきましょう。

中には第一報をメールでくれる業者もあるので、必要であればメールを確認したうえで問い合わせ先に連絡してください。

電話が多くなることを避けたい場合は業者選択をしよう

ズバット車買取比較では、申し込み時に情報提供をする業者を選択することができます。

「名前を知っている業者にだけ頼みたい」、「以前利用してあまりいい印象がなかった業者は避けたい」など、業者を選別したい場合はチェックを外して申し込みをしましょう

ズバット車買取比較の口コミ②下取りよりも高く売れた

ズバット車買取比較を利用した一括査定によって、ディーラーや中古車販売店での買い替え時に利用できる下取りよりも高く売却できたという声は多く聞かれます。一般的に買取業者による買取は、販売店による下取りよりも査定額が高いです。

下取りは手続きがシンプルだが、査定の加算評価がされにくい

下取りは各メーカーが提供する時価評価額等の指標や相場を基準に価格を決めていることが多いです。そのため、初年度登録からの年数経過や走行距離の増加に伴って査定額は下がる一方

買取と異なるのは、ボディカラーや装備オプションによる加算評価を受けにくいという点や、中古車市場でのプレミア価値などが反映されない点です。

「人気条件だから下取り価格をアップする」ということが狙いにくく、あくまでクルマの買い替え時に古い車を有償引き取りするというサービスの一環です。また、下取りの代金は購入車両の頭金などに充当されることが一般的で、現金受け取りはできないのが原則となっています。

下取り価格は以下HPでシミュレーションできるので、査定相場と合わせて把握しておくとよいでしょう。

トヨタ「下取り参考価格情報」
日産「下取り参考価格シミュレーション」

買取業者は高めに買い取っても販売価格で調整できるため高価買取が可能

買取業者は、買取によって仕入れたクルマをオートオークションに出したり、自社在庫として販売したりと、業態に合わせた方法で再販しています。つまり、買取価格は仕入れ価格ということです。

再販時の価格は自社の利益を上乗せして設定できるので、下取りよりも多くの予算を買取に充てることができます。下取り価格5万円のクルマを10万円で買い取っても、自社で整備や清掃をして20万で売ることも可能なので、買取業者の買取価格は下取りよりも高くなることが多くあります。

ズバット車買取比較の口コミ③複数業者に査定をしてもらったら差額が大きかった

ズバット車買取比較を利用して複数社の査定を受け、査定額を比較したら数十万円も差が開いたという声も少なくありません。

実際、A社で35万円、B社で40万円、C社で65万円といったように、同じ状態の同じ車体を見ているにもかかわらず査定額に大きな開きが生じるケースはよくあります。このように査定額に開きがあっても、A社のみで査定を受けていたのでは「自分のクルマの価値は35万円だ」と判断してしまいかねません。

クルマの買取において査定額の比較はとても重要なので、できるだけ多くの業者に見てもらうことが大切です。

買取金額は買取業者によって異なるので査定額の比較は必須

前述のように、買取査定額には業者によって差があることが多いです。

買取業者ごとの人気車種や在庫状況、買取件数の目標値など様々な要因が絡み合い、同じ車体でも査定額に数十万円の差がつくことがあります。

査定額を比較する際は、少なくとも2~3社に査定をしてもらいましょう。査定額を比較することで自分のクルマの価値や査定相場を正しく把握することができ、高値で買い取ってくれる業者を見つけることに役立ちます。

一括査定では短期間に複数の買取業者の査定額を比較しやすい

ズバット車買取比較では最大10社に情報が提供されます。地域によって変動はありますが、 4~8社ほどに情報が提供され、すべての業者から査定を受けることができればそれだけ査定額を比較することが可能です。

買取業者の店舗に足を運んで査定を受ける方法もありますが、店頭では「今決めてくれればこの金額で」と条件付きで査定額を調整されたり、断りにくい・帰りにくい状況に陥ったりしやすいので時間がかかってしまいます。

店頭査定ではおおむね2~3時間かかるので、比較のために複数社での査定を数日かけて行う必要も。休みの日に査定をしても1日に回れるのは2店舗程度となってしまい、効率が悪いです。査定額の有効期限が当日中という場合もあるため、多店舗を回っているうちに有効期限が切れて再査定が必要と迫られることもあります。再査定では査定額が下がってしまう可能性もあるので、店頭査定による比較はあまりおすすめできません

一括査定の場合は、出張査定の依頼が可能です。複数の業者をまとめて同じ時間帯に呼んでしまえば、効率よく複数業者の査定額を入手することができます。4時間程度のまとまった時間は必要ですが、店舗をいくつも回るより対応もしやすいので、売却予定時期まで時間がない方にもおすすめです。

みんなの評価
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

ズバットクルマ買取比較
レビューの平均:  
 4 レビュー
byぴよ onズバットクルマ買取比較
買取価格ってこんなに違うの?

ズバット車買取比較を利用して複数社の査定を受け、査定額を比較したら数十万円も差が開いた。車を売る前に使った方が良いと思います。

byアンドレー onズバットクルマ買取比較
下取りよりお得

一括査定で比べることでディーラーや中古車販売店での買い替え時に利用できる下取りよりも高く売却できたのでよかった。

byあかり onズバットクルマ買取比較
電話ラッシュが難点

ズバット車買取比較に申し込んだとたん、大量の着信が入った

byぶんた onズバットクルマ買取比較
買取相場がすぐわかるのが良い

車の買取相場がすぐわかる点が良い。もちろん正確な査定額は査定員にみてもらうまでわからないですが。6ヶ月先までの買取相場推移もわかるので、今が売り時だとわかった。

ズバット車買取比較の強みと弱みを知って最大限に活用しよう

クルマ一括査定サービスを利用することは、自分のクルマの価値を正しく把握することに役立ちます。「ズバット車買取比較」を利用する際は、サービスの強みと弱みを知っておくことが大切です。弱みの部分が自分にとって譲れない部分にあたる場合は、他サービスの利用も検討してみましょう。

ズバット車買取比較の強み①サービス内容のバランスの良さ

ズバット車買取比較の強みは、サービス内容のバランスに優れている点です。提携社数が200社以上であるズバット車買取比較は、一括査定サービスの中でも平均値に近い水準。申し込み後に相場の査定額が表示されるので、その後の対応の際に参考にできる点も好評です。

提携社数が多いほうが、様々な業者に査定を依頼できるので、高額査定につながる可能性も高くなります。しかし、提携社数が多すぎても査定の予定が組みづらくなったり、まったく知らない業者やあまり対応の良くない業者にあたる可能性が出てくるので、一概に多いから良いとは言い切れません。

そのような心配も、申し込み時に情報提供先を選択することで、申し込み後の効率の良い対応や安心できる取引につなげることが可能です。

主要のクルマ一括査定サービスと比較すると提携社数などのバランスが良い

一括査定サービス名 提携社数 業者選択 備考欄設置
カーセンサー 1000社以上
カービュー 200社以上 ×
ズバット車買取 200社以上 ×
楽天カーサービス 100社以上
ナビクル 40社以上 × ×

最大手「カーセンサー」には提携社数や融通の利く項目が少ないですが、申し込み時の入力項目が少ないので手軽に短時間で申し込みできるのもズバット車買取比較の魅力です。

主要なクルマ一括査定サービスを比較した記事も掲載しているので、他のサービスの詳細も気になる方は参考にしてみてください。

ズバット【2021年最新】クルマ一括査定サイトのおすすめランキング8社!あなたに合う選び方を徹底解説!

ズバット車買取比較の強み②最大10万円が当たるキャンペーンを実施している

ズバット車買取比較の利用を後押ししてくれるキャンペーンに「現金プレゼント」があります。2020年1月現在、2020年2月1日までにズバット車買取比較を利用してクルマを売却(2月10日までに入金完了)し、2月17日までにアンケートに回答した人の中から抽選で最大10万円が当たるキャンペーンを実施しています。

抽選で10万円が1名に、1万円が10名に当たる

ズバット車買取比較のキャンペーンは、査定金額を5,000円以上で売却し、期間内にアンケートメールへの回答を済ませた人が抽選対象です。10万円が1名、1万円が10名に当たります。

買取金額に応じた変動などはないので、5,000円以上でクルマを売却した方はアンケートメールへの回答を忘れないようにしましょう。

ズバット車買取比較の弱みはメール連絡の設定ができないこと

ズバット車買取比較の弱みは、連絡方法や時間帯の指定ができないことです。すぐに電話をとれるときに申し込みをしないと、電話が来てほしくないタイミングで大量の着信に見舞われることもあります。

電話連絡をできるだけ少なくしたい、できれば第一報の連絡はメールにしてほしいなどの要望がある場合は、他のサービスも比較してみましょう。

メール連絡を設定したい人には「カーセンサー」がおすすめ

一括査定サービス最大手の「カーセンサー」では、情報を提供する業者の選択だけでなくメール連絡が可能な業者のみに絞り込むことも可能です。

どうしても電話連絡を避けたい方や、メールに記載の相場情報などをもとに業者を選別して自分から連絡したいという方におすすめなサービス。「カーセンサー」について解説している記事もあるので参考にしてください。

カーセンサーの一括査定を徹底分析!【カーセンサーの一括査定を徹底解剖!】電話なしで使えるサービスの魅力と実際に利用したレビューを紹介!

電話連絡を極力なくしたい人には「ユーカーパック」や「楽天カーオークション」がおすすめ

電話連絡を複数の業者と行うのは苦手という方には、「ユーカーパック」や「楽天カーオークション」などのオークション代行サービスもおすすめです。

オークション代行サービスは、一括査定に近い形式のサービスですが、連絡が来るのは「ユーカーパック」等の申し込み先企業のみ。ユーカーパックが査定を行い、その結果をもとに提携業者が入札をして買取金額を決めるという流れなので、「複数社の連絡を受けるのが難しい」、「複数社の査定を受ける時間がない」、「クルマを手放したい時期までに余裕がある」といった方々に適しています。

また、なるべく電話連絡を避けられる一括査定サービスを紹介している記事もあるので参考にしてみてください。

しつこい電話がないクルマ一括査定を紹介!クルマのネット一括査定の電話はしつこい?電話対応でやってはいけないこと電話なしで使えるサービスを紹介!

ズバット車買取比較の利用手順は?申し込み画面とともに解説

ズバット車買取比較は申し込みの手軽さが魅力の一つです。入力項目や申し込み時の注意点、申し込み後の対応などを事前に把握しておくことで、スムーズな手続きに役立ててください。

入力項目は7項目のみでシンプル

ズバット車買取比較のページにアクセスすると、車種情報を入力するスペースが表示されます。

メーカー、車種、年式、走行距離、郵便番号を入力したら「次へ」をクリックし、下に追加表示される氏名、メールアドレス、電話番号を入力して「確認画面へ進む」をクリックしましょう。

zba-car-kaitori1

入力した携帯電話番号に認証コードが記載されたSMSが届きます。SMSに記載の認証コードを入力し、「一括査定を依頼する」をクリックすれば申し込みは完了です。

zba-car-kaitori2

確認画面を下にスクロールすると、情報が提供される買取業者が一覧で表示されます。この時に、連絡してほしくない買取業者のチェックを外すこともできるので、「知らない業者は避けたい」といった方はチェック機能を活用しましょう。

zba-car-kaitori3

申し込みが完了したら買取業者からの電話連絡に対応しよう

申し込み完了後は、提携業者から個別に電話が来ます。業者によっては第一報をメールで行う業者もあるので、すべての業者から電話が来るとは限らない点に注意しておきましょう。

電話が来た業者からは、クルマの色やグレードなどの追加情報を聞かれたり、査定の対応が可能な日時を聞かれたりするので淡々と対応すれば電話はすぐに終わります。時間にして5~10分程度です。

複数の業者から連絡が入るので、話中にも繰り返し着信が入ります。まだ連絡がついていない業者についてはもう一度連絡が来るのを待つか、自分から電話をかけ直しましょう。

もし「売るかは決断しきれていないが、査定額がどのくらいかを知りたい」という場合、「相場金額を知りたいだけだ」と伝えても、「見てみないとわからない」と言われることがほとんどです。申し込みをしたら実際に査定を受けてみましょう。現在の自分のクルマの価値をしっかり把握することができます。

査定時の対応や売却後の流れは?

査定の予約が取れたら、指定の日時に査定を受けましょう。売却するかの判断や契約は、買取金額の提示を受けてから決めます。現在の価値を知りたいだけという場合でも、「今回は売らない」という意思表示をすれば問題ありません。

一括査定の申し込みからクルマの引き渡しまでの流れは、以下の記事に詳しく記載しています。ぜひ参考にしてみてください。

クルマ売却の流れ7step スムーズに売却するコツは?【完全版】クルマを売却する時の流れと、スムーズに手続きを進めるための注意点を徹底解説!

まとめ

ズバット車買取比較は、バランスが良く利用しやすいクルマ一括査定サービスです。申し込みの入力項目が少なく手軽に利用でき、申し込み後に相場もわかるので、その後の査定対応に活用できます。

電話が多いのは一括査定では避けられない問題なので、どうしても電話が嫌な人は他のサービスの利用も検討してみましょう。ズバット車買取比較でも、情報提供先の業者選択をすることで電話の本数を減らすことができます。提携社数も多く、高価買取を実現している事例も多いので、おすすめできる一括査定サービスです。